TOP > TOPIC > 「和食」が無形文化遺産に ユネスコの事前審査通る:朝日新聞デジタル

「和食」が無形文化遺産に ユネスコの事前審査通る:朝日新聞デジタル

カテゴリー: TOPIC    2013年10月23日

文化庁は22日、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に推薦していた「和食」について、事前審査をするユネスコの補助機関が「登録」を勧告したと発表した。

「和食」が無形文化遺産に ユネスコの事前審査通る:朝日新聞デジタル.

日本政府は昨年、「『自然の尊重』という精神を表現している『社会的慣習』」として「和食」を推薦した。

  • 多様な食材を新鮮なまま使用
  • コメを中心に栄養バランスに優れた構成
  • 自然の美しさや季節感を表現
  • 正月や田植えなどの年中行事と密接に関連

といった特徴を挙げ、食材や料理法だけではなく、家族や地域の結びつきを強める「日本食文化」として登録を目指した。12月にアゼルバイジャンで開かれる政府間委員会で正式に登録が決まる見通しです。

海鮮鍋と会席料理

海鮮鍋と会席料理

 

このエントリーをはてなブックマークに追加