TOP > TOPIC > 【企画】誰のためのサービスかを常に考える−−ネコメシ山本氏が語る「UXデザイン…

【企画】誰のためのサービスかを常に考える−−ネコメシ山本氏が語る「UXデザインに必要なユーザ視点」

カテゴリー: TOPIC    2013年5月29日

本企画は起業家向けスクール「MOVIDA SCHOOL」で語られた、業界キーマンの語録をお伝えするシリーズです。MOVIDA JAPANの提供でお送りします。

ウェブサービスはリリースするだけではなく、実際に使ってもらうことで価値が出てくる。そのためには、いかに使いやすいサービスであるかが大事であり、UXを踏まえながら、受け手全体の満足度を最大化する発想をもって情報設計をしていかなければいけない。

【企画】誰のためのサービスかを常に考える−−ネコメシ山本氏が語る「UXデザインに必要なユーザ視点」.

Business people sitting at table in meeting room, view from above.

アイキャッチ画像:Business people sitting at table in meeting room, view from above.

 

このエントリーをはてなブックマークに追加