TOP > TOPIC > 世界遺産に登録される見通しとなった「富岡製糸場」。 見学の予約が殺到して早くも…

世界遺産に登録される見通しとなった「富岡製糸場」。 見学の予約が殺到して早くも人気沸騰中です

カテゴリー: TOPIC    2014年4月28日

ゴールデンウィークに合わせたかのような「富岡製糸場」が世界遺産登録への勧告を受けたという知らせ。イメージナビでも「富岡製糸場」の写真素材を取り扱っています。



イコモス(国際記念物遺跡会議)は、勧告の中で「十九世紀末期に養蚕と生糸産業の革新に決定的な役割を果たし、日本が近代工業国に仲間入りする鍵となった」とその価値を高く評価しています。

NHKの報道では、「製糸場の中にある市の事務所では、開場の2時間ほど前の26日午前7時ごろから問い合わせの電話や見学の団体予約を申し込むファックスなどが鳴りやまず、通常より職員を増やして対応に当たりました。」と早くも大人気になっています。

富岡製糸場ホームページは、アクセスが多いのか、つながりにくい状態のようです。

見学するときは

開場

  • 午前9時から午後5時まで(受付時間は午後4時30分まで)

見学料金

  • 大人:500円(団体400円)
  • 高校生・大学生:250円(団体200円)
  • 小・中学生:150円(団体100円)

※ 団体は20人以上
※ 未就学児は無料
※ 高校生・大学生は学生証の提示が必要
※ 障害者障害者手帳をお持ちの方と介護者(1名)は無料

 

このエントリーをはてなブックマークに追加