TOP > TOPIC > 言葉はグラフィックより大事なインターフェイス : could

言葉はグラフィックより大事なインターフェイス : could

カテゴリー: TOPIC    2013年3月19日

コピーライティングはインターフェイスデザインである。ピクセルに拘るのと同様、1文字にも大きな意味がある。

テキストを UI として捉えてデザインするのは意外と難しいことです。ボタン、ラベル、メニュー、告知といった要所のキャプションをみるだけでなく、利用者がどのような文脈で画面を見ているのかを把握する必要があるからです

言葉はグラフィックより大事なインターフェイス : could.

アイキャッチ画像:Computer message of adding to shopping cart

 

このエントリーをはてなブックマークに追加