TOP > TOPIC > 公式サイトに強い関心、55.6%…どのネットメディアで候補者や政党の発信情報を…

公式サイトに強い関心、55.6%…どのネットメディアで候補者や政党の発信情報を確認したいか:ガベージニュース

カテゴリー: TOPIC    2013年7月1日

ライフメディアのリサーチバンクが2013年6月28日に発表したインターネット選挙(運動)に関する調査結果によると、調査対象母集団においては、7月の参議院選挙で、候補者・政党の発信情報を確認したいインターネットメディアとして、もっとも多くの人が選んだのは「公式サイト」だった。

公式サイトに強い関心、55.6%…どのネットメディアで候補者や政党の発信情報を確認したいか:ガベージニュース.

ソファーでパソコンを操作する若い夫婦

ソファーでパソコンを操作する若い夫婦

 

このエントリーをはてなブックマークに追加