TOP > TOPIC > 11カ国24組の多彩な活動。変動する世界の「デザインの可能性」を見る!

11カ国24組の多彩な活動。変動する世界の「デザインの可能性」を見る!

カテゴリー: TOPIC    2014年11月12日

東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで「活動のデザイン展」が開催中です。



site01本展のディレクションは、日本と世界のデザインの動きに精通したジャーナリストの川上典李子と、ストックホルムを拠点にアートとデザインのキュレーターとして活躍する横山いくこ。社会が抱える課題を読み解き、問題解決を図るアイデアや活動に着目した展覧会です。

水を得ることが難しくなった100年後の地球を想定した「百年後の水筒」、384個の時計が並び、プログラミングされた針が規則的な動きの中から言葉や数字を紡ぎだす「ア・ミリオン・タイムス」、作家の幼少時代の体験をもとにつくられた地雷撤去装置など、11カ国24組のクリエーターによる多彩な活動が揃います。時にポジティブに、時に詩的な彼らの活動は、ものづくりという枠組みを超え、今後の社会におけるデザインの役割に多くの気づきをもたらしてくれそうです。

● 企画展「活動のデザイン展」
21_21 DESIGN SIGHT (東京・赤坂)
詳しくはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加