TOP > TOPIC > グッドデザイン賞審査委員71人、それぞれのイチオシを紹介する企画展

グッドデザイン賞審査委員71人、それぞれのイチオシを紹介する企画展

カテゴリー: TOPIC    2014年10月8日

東京ミッドタウン・デザインハブでは10月25日(土)まで、第48回企画展「私の選んだ一品2014」展を開催しています。



site01本展は、本年度のグッドデザイン賞受賞作の中から、71名の審査委員が注目したものを一点ずつ選び、それを各自書き下ろしのコラムで紹介する企画展です。日本を代表するデザイン賞として広く知られるグッドデザイン賞には、毎年さまざまな分野のデザインが数多く応募され、審査委員がそれぞれの知見に基づいて評価を行い、受賞が決定します。

グッドデザイン賞の審査委員は、デザイナーをはじめ建築家や学者、ジャーナリスト、企業経営者など、多様な領域の前線で活躍する国内外の71名。本展では、商品をはじめ建築、デザインが活かされた取り組みに至るまで幅広いジャンルから「一品」が選ばれています。

審査委員の目線により読み解かれたひとつひとつのデザインを通じて、デザインの持つ魅力や楽しさ、可能性が伝わってくる展示になっています。

● 「私の選んだ一品 2014」展
東京ミッドタウン・デザインハブ (東京・赤坂)
10月4日(土)~10月25日(土)
詳しくはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加