TOP > TOPIC > 2013年6月27日「ヒトiPS細胞、世界初の臨床研究へ」 サイエンスポータル…

2013年6月27日「ヒトiPS細胞、世界初の臨床研究へ」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal

カテゴリー: TOPIC    2013年6月27日

患者の皮膚からのiPS細胞(人工多能性幹細胞)で作った網膜の細胞シートを患者の目に移植して病気を治療する臨床研究の実施について、厚生労働省の「ヒト幹細胞臨床研究に関する審査委員会」(委員長、永井良三・自治医科大学学長)が26日承認した。早ければ来年夏にも、世界で初めてのiPS細胞由来の細胞組織をヒトに移植する手術が行われる見通しとなった。

2013年6月27日「ヒトiPS細胞、世界初の臨床研究へ」 サイエンスポータル編集ニュース 科学技術 全て伝えます サイエンスポータル / SciencePortal.

Macular degeneration

Macular degeneration(黄斑変性症)




ちなみに、

加齢黄斑変性症は、欧米の失明原因の第一位を占める疾患で、現在わが国の失明原因の4位に挙げられます。わが国の50才以上の1.1%が加齢黄斑変性を有しており、約70万人の方が加齢黄斑変性であると推測されます。(千葉大学大学院医学研究院眼科学

 

このエントリーをはてなブックマークに追加