TOP > TOPIC > テーマは「ファラオ」と「ピラミッド」。国立カイロ博物館の至宝を一挙公開!

テーマは「ファラオ」と「ピラミッド」。国立カイロ博物館の至宝を一挙公開!

カテゴリー: TOPIC    2015年10月15日

東京・六本木の森アーツセンターギャラリーでは、10月16日(金)より「国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展」が開催されます。

悠久のナイルに育まれ、およそ3000年に渡って繁栄と栄華を極めた古代エジプト文明が作り出した最高峰の美術品を収蔵し、エジプト学の殿堂となっている「国立カイロ博物館」。本展では、同博物館の膨大な収蔵品の中から、黄金のマスクやクフ王の銘が入った彫像など、監修者の吉村作治教授が選び抜いた100点あまりのエジプトの至宝を展示します。
ピラミッドが建設された古王国時代を中心にファラオ達の像、貴族の活躍、庶民の暮らしなど、古王国時代から末期王朝時代までを紹介。この秋、必見の展覧会です。

■「国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展」 森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)
2015年10月16日(金)~2016年1月3日(日)
http://www.tbs.co.jp/pharaoh-egypt/

【関連情報】
外観から収蔵・展示品まで、imagenaviでは「国立カイロ博物館」(エジプト考古学博物館)のストックフォトを取り揃えています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加