TOP > TOPIC > ネット広告の訴求力をPV数ではなく注目度合いで決める「Attention…

ネット広告の訴求力をPV数ではなく注目度合いで決める「Attention Web」という考え方 – GIGAZINE

カテゴリー: TOPIC    2014年3月19日

インターネット広告では閲覧者がそのページをクリックして開いた回数である「閲覧回数(ページビュー:PV)」こそが広告の訴求力を測る上で重要であるという考え方が支配的で、広告出稿料金がPVを基準に決められるということも多いものです。しかし、ネット広告の効果はPVではなく「どれだけ注視されるか」で決まるとする「Attention Web」という考え方が新たに提案されています。

ネット広告の訴求力をPV数ではなく注目度合いで決める「Attention Web」という考え方 – GIGAZINE.

ノートパソコンを操作する女性

ノートパソコンを操作する女性

 

このエントリーをはてなブックマークに追加