TOP > TOPIC > 浅野久男氏、500m美術館に出展

浅野久男氏、500m美術館に出展

カテゴリー: TOPIC    2013年4月19日

浅野久男氏が、500m美術館第7期展示 「質感覚 ―Sensitivity of Texture―」に出展します。


〈北海道+〉に作品を提供いただいている浅野久男氏の作品出展のお知らせです。


 札幌国際芸術祭が坂本龍一氏をゲストディレクターにむかえ2014年7月に開催されることが決定しました。札幌の地下コンコースに常設化された500m美術館は、2014年に開催される札幌国際芸術祭の一拠点として、ここから世界にむけて札幌の芸術文化を発信することが期待されています。


 この度、浅野久男氏がこの500m美術館にて質感や感覚をテーマに選出された13組のアーティストの一人として4月27日から開催される「質感覚 ―Sensitivity of Texture―」展に出展することになりました。


 浅野久男は「光りに触れる旅」と題しました北海道/イギリス・ロンドンを旅した際に撮影しましたピンホールカメラによるマイティスプリントによる作品5点(90×120cm)を出展いたします(協力:エイエムエス)。




「500m美術館」とは、札幌地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内に設置された展示スペースです。



会期:2013年4月27日(土)~7月25日(金)
時間:7:45~20:15(最終日のみ17:00まで)
会場:札幌大通地下ギャラリー500m美術館
住所:札幌市中央区大通西1丁目~大通東2丁目
  (地下鉄大通駅と地下鉄東西線バスセンター前駅間の地下コンコース内)
HP :http://500m.jp/

お近くにお越しの際は、是非立ち寄ってみてください(無料で見ることができます)。
《イメージナビ》での浅野久男氏の作品はこちらになります。

ロンドン City の銀行街

アイキャッチ画像:ロンドン City の銀行街

アイキャッチ画像と出展作品とは無関係です

  

 

このエントリーをはてなブックマークに追加