TOP > お知らせ > Webデザインに重宝する書籍

Webデザインに重宝する書籍

カテゴリー: お知らせ    2015年1月8日

Webデザインに重宝する書籍を紹介します。


プロとして恥ずかしくない 新・WEBデザインの大原則

レイアウト・配色・設計・コーディング・運用と、 あらゆる側面を網羅したWEBデザイン解説書の決定版!
本書では、"Webの現代"に通用するWebデザインの制作手法を網羅的に解説しています。「レイアウト」「配色」「サイト設計」といったWebデザインの骨格をなす基本から、「パーツ制作」「HTML+CSSコーディング」「リッチコンテンツ」などの実作業に関わる技術、「運用・分析・集客・リニューアル」といったマネージメントに関わる領域まで、プロとしての基礎知識と現在の潮流がわかります。プロのWebデザイナーから、これからWebデザイナーを目指す人まで、Webデザインに関わるすべての人に必携の1冊です。

MdN/B5変形判/224P

●販売価格:¥2,700

地域の魅力を伝えるデザイン

本書は、地域広報誌、フリーペーパー、ミニコミ誌、観光情報誌、フライヤー、マップなど、地域の魅力を伝えるために制作された紙メディアを紹介するデザイン事例集です。
その土地の魅力を伝えようとする活動が全国的に盛んになっています。そうした全国的な活動のなかでも、特に紙のメディアに着目しました。優れたデザインを用い、確実に"伝わる力"を持ったグラフィック事例を約60点紹介しています。
またデザインのポイントのみを解説するのではなく、プロジェクトの背景やそれがもたらした効果についても触れており、デザイナー問わず、地域をPRしたいと考えている多くの方々にヒントになる内容となっています。

BNN新社/A4判変型/192P

●販売価格:¥4,212

プロがやさしく教える 写真を最高に仕上げるRAW現像と写真補正の基本 Photoshop Lightroom 5.5対応

ファインダーからのぞいたままの世界を再現するための、写真の現像と補正のルールを、プロがやさしく教える写真補正の教科書。
本書はデジカメで撮影したRAWデータをデジタル環境で現像するということ、さらには明るさ・コントラスト・色彩・レンズといった写真ならではの補正の基本を理解した上で、写真のプロがAdobe Photoshop Lightroom 5.5を使ってデジカメで撮影した画像を思いどおりに仕上げるためのテクニックをシンプルな4つのステップで解説しています。
Lightroomを使った現像と補正を学ぶ書籍ですが、アプリケーションの操作に終始するのではなく、また、見た目が派手で加工に近いような補正でもなく、画像を劣化させず、元の画像を最大限に生かして写真をさらによく仕上げるための「正しい補正」を学べる写真の本です。

MdN/B5変形判/192P/CD-ROM付き

●販売価格:¥2,700

 

このエントリーをはてなブックマークに追加