クリエイターズTIPS

     

  1. 第1回 デジタル写真の基礎知識(解像度など)
      《imagenavi》で販売しているデジタル写真には、例えば「2950×2094 pixel (350dpi 出力時 21.4cm×15.2cm)」などといった記述があります。ここでは、それらをわかりやすく解説するともに、デジタル写真の基礎知識をご案内いたします。
     
  2.  

  3. 第2回 デジタル写真のカラーマネージメント
      購入したデジタル写真、また自分でデジカメで撮った写真をプリントしてみると、色が違う、さらに他のPCでみるとまた色が違う、といった経験はありませんか? デジタル写真をDTPで利用し、印刷物に利用する方はご存知だと思いますが、これらを一致させるには、「カラーマネージメント」が必要です。
     
  4.  

  5. 第3回 デジタル写真の解像度と印刷物の関係
      デジタル写真の解像度はdpiで表されることはお伝えしましたが、さまざまな印刷物に利用する場合に、どれくらいの解像度が必要なのでしょうか。《imagenavi》では、印刷用には300~350dpiのものをご用意していますが、どのように活用したらよいのでしょうか。
     
  6.  

  7. 文様の意味を知る~和の素材を使いこなす〜
      写真やイラストとはまた違った個性を演出できる和の文様。それぞれの文様の意味を知ると、より効果的に和の素材を使うことができます。 この特集では、代表的な和の文様の意味や由来とそれを使うおすすめのシチュエーションをご紹介します。